清潔な状態でウォーターサーバーを使いつづけるには

ウォーターサーバーを清潔に使う

ウォーターサーバーを清潔に使う 清潔な状態でウォーターサーバーを使い続けるには、日々のお手入れが不可欠です。ウォーターサーバーを清潔な状態で維持するには、メーカーによって提供されるメンテナンスだけでなく、各家庭で行われる毎日のお手入れが重要なのです。特に水道水と違って、ウォーターサーバーの水は塩素などによって殺菌処理がされているわけではありません。水道水であれば、既存の消毒システムによって、供給される水道水自体には防腐殺菌処理がなされています。しかし、ウォーターサーバーの水はこのような処理がなされていませんので、水道水に比べると雑菌に弱いといえます。そのため、清潔な状態でウォーターサーバーを使い続けられるよう、ウォーターサーバーのお手入れは不可欠なのです。

清潔な状態でウォーターサーバーを使い続けられるよう、ウォーターサーバーのメーカーは自社工場でメンテナンスを行うようになっているところもあります。メーカーで指定されているこのようなメンテナンスは、メーカーでなければ手入れできないサーバー内部の部品交換や、細かい部分の汚れなどをきれいにしてもらえます。

しかし、それ以外にも、各家庭の協力が必要になるメンテナンスがあります。例えば、蛇口付近の部分は、水が直接触れる場所であると同時に、私たちの手などが触れやすい場所でもあります。そのため、汚れやすくなっており、ウォーターサーバーの中で最も細菌が発生しやすい、汚れの付着しやすい部分といえます。したがって、毎日こまめに水気や汚れなどのふき取りや、アルコール消毒が必要な場所といえます。また、ウォーターサーバーの受け皿の手入れも大切です。直接お水が触れるわけではありませんが、清潔にしておきたい場所の一つです。しずくが受け皿にたまることで細菌繁殖が起こりやすくなって、ぬめりが生じます。定期的に取り外して台所用洗剤で洗うようにすれば清潔に保つことができるでしょう。その他に、ウォーターサーバーの背面もほこりがたまりやすくなっています。月に1回くらいのペースでほこりを取り除きましょう。安全上の理由から、この部分を掃除する時には電源プラグはコンセントから抜いておきましょう。

このように、ウォーターサーバーには毎日のお手入れが欠かせませんから、簡単にメモなどを取りながらこまめに掃除をしましょう。清潔な状態でウォーターサーバーを使い続けるためには、メーカーの提供する定期メンテナンスだけでなく、各家庭で行われる毎日の丁寧なお手入れが不可欠です。

お知らせ