ウォーターサーバーは見えないところも要チェック

ウォーターサーバーを清潔な状態に保つためには、メーカーの提供するメンテナンスだけでなく、家庭で行う日々のお手入れというのが大切です。水が直接触れる蛇口や手が触れるコックなどは、特に気にして手入れを行うでしょうが、ウォーターサーバーの受け皿も忘れずきちんとお手入れしましょう。蛇口の下の受け皿は、直接水が触れるわけではありませんが、清潔にしておきたい場所です。しずくが受け皿にたまると、細菌繁殖が起こりやすく、放置するとぬめりがでます。取り外して台所用洗剤で洗うようにすれば清潔に保てます。

また、ウォーターサーバーの背面はほこりが溜まりやすい場所です。見えないところではありますが、ウォーターサーバーの背面には冷却コンデンサーシステムが設置されている場合もありますので、月に1回くらいのペースでほこりを取り除きましょう。設置場所で定期的な手入れを行ないつつ、メーカーのメンテナンスを受けるようにすると清潔な状態で使うことができるでしょう。

このように、清潔な状態でウォーターサーバーを使い続けるためには、メーカーによって提供されるメンテナンスだけでなく、各家庭で行われる毎日の丁寧でこまめなお手入れが大切になることも覚えておきましょう。